ニートから正社員を目指す

元ひきニートが教える!やってはいけない転職活動方法3選

アイキャッチ

どうも、ツルさんです。

今回の記事では元ひきニートである私が考えるやってはいけない転職活動方法を紹介していきたいと思います。

 

ひきニートから脱出したいけど、どう動けばいいか分からない。
転職活動で失敗したくない!

 

このような考えを持ってる人に向けて

 

「どういう転職活動方法がダメなのか」

「ひきニートにオススメの転職活動方法」

 

などの参考になるような情報を載せていますので、是非最後までご覧ください。

ツルさん
ツルさん
それではまず、なぜひきニートが間違った転職活動をするのがヤバイのかについて解説していきたいと思います。

ひきニートが間違った転職活動をするとヤバイ!?

ひきニートはひきニートに適した転職活動方法を選択しないと、最悪の場合正社員になれないままフリーター生活、もしくはひきこもり生活となるかもしれません。

 

それはひきニートに限った話なの?
ツルさん
ツルさん
ひきニートに限った話とは言い切れませんが、ひきニートの方が最悪の結果に繋がりやすいと考えます。

 

ひきニートという事は殆どの方に当てはまるのが「空白期間があること」「メンタルが弱っていること」などが挙げられます。

なので、間違った転職活動を行い、結果が出なかった時にそのままひきニートに逆戻りしてしまう可能性が高いのです。

そうならない為にも、適切な転職活動方法を選択して短い期間で結果を残した方が良いのです。

ツルさん
ツルさん
それでは、ひきニートがやってはいけない転職活動方法を紹介していきたいと思います!

① 転職サイトを利用し、一人で行動する

ひきこもり期間の長いニートですと、人と会うのが怖かったりすると思います。その為、

 

ハローワークに行って職員と話し合うのが怖い…。
面接対策セミナーというのが開かれているけど、行くのが怖い…。

 

というように思ってしまい、自宅で求人への応募が簡単に出来る「転職サイト」に頼ってしまいがちなのです。

しかし、ブランクのあるひきニートの方にはこのような単独で転職活動する方法はオススメしません!

 

転職サイトをオススメしない理由
  • 自分にマッチした求人を見つけにくい
  • 面接・書類対策が不十分で就職失敗する可能性が高い
  • 相談する人が居ないので不採用で心が折れやすい

 

まず、自分にマッチした求人を探すのに苦労します。特にこれまで正社員経験が無いようなひきニートの方ですと尚更です。

「未経験OKの求人を検索で絞り込めばいいだけじゃないの?」と思いがちですが、未経験OKというのは、その業界・職種で働くのが未経験だけど過去に正社員で働いていた人が前提という場合も多いのです。

アイキャッチ
【ニートは要注意!?】転職・求人サイトの「未経験OK」の定義を知っておこう!求人サイトなどで「未経験OK!」「未経験者歓迎!」という表記を目にしたことがありませんか?ニートにとっては魅力的に感じてしまう文言ですよ...

そして、単独行動ですと面接・書類対策が出来ないことも痛いです。

 

私自身もひきこもりニートを4年間していたので分かるのですが、家でシュミレーションを行ったところで、実際の面接になると言葉が全然出てきません。

 

就職成功率を上げたいのであれば模擬面接を経験することは必要かなと思いますね。

ツルさん
ツルさん
以上の理由で転職サイトだけを利用して転職活動するのは、ブランクのあるひきニートにはオススメできません!

② ハローワークを利用する

よくネットなどで「ニートはハロワへ行け」みたいに書かかれていたりしますが、転職活動経験の無いひきニートに限っては個人的にオススメしません。

確かにハローワークには大量の求人が用意されているので、もし自分が希望する職種が明確にある場合には利用価値があると思います。

 

しかし、ハローワークでは本格的な面接対策・書類対策はしてもらえません。

 

転職活動経験が無いひきニートの就職成功率をアップするには、この2つの対策は外せません。

そして、この2つの対策はハローワークの利用だけでは不十分なのです。

ツルさん
ツルさん
職員さんと「職業相談」は出来るんですが、いつも同じ担当者の人と出来るわけではないので、先に紹介した「転職サイトを利用する」のと同じで、実質一人で動いてるのと一緒と言えなくもないです。

やはり、ブランクのあるひきニートが一人で動くのはリスキーかなと考えますね。

③ 「正社員登用あり」のバイトを始める

正社員を目指す方法として「正社員登用ありのバイトをはじめる」という手段があります。

 

正社員登用制度とは

非正規雇用(契約社員やパートやアルバイト)から正社員へと昇格する制度のことです。

昇格する際には、会社が用意した試験や面接に合格する必要があります。

 

なんでひきニートにこの転職活動方法はオススメできないの?
ツルさん
ツルさん
それは会社ごとに正社員登用制度の基準が違うので、正社員になれないまま非正規雇用として働き続けてしまうリスクがあるからです。

 

正社員登用制度の怖い所は、例えどんだけ頑張って会社に貢献したとしても正社員になれるかどうかは会社のさじ加減次第ということです。

 

求人広告に「正社員登用あり!」と書いているのに、正社員にするつもりはなく非正規雇用のまま働かせようというブラックな会社も実際存在します。

 

そのような会社に当たってしまった場合、「なかなか正社員になれないまま30代になってしまった…。」なんてことも考えられるのです。

最終目標が「正社員になること」なら、正社員登用制度を利用した転職活動方法はオススメしませんね。

ツルさん
ツルさん
もし、どうしても正社員登用制度を利用して正社員を目指したい方は、最初の面接で必ず会社の正社員登用実績について聞いておきましょう!

ひきニートにオススメ!「転職エージェント」を利用しよう!

元ひきニートの私がオススメする転職活動方法は転職エージェントを利用することです。

 

転職エージェントって何?
ツルさん
ツルさん
就職活動経験が無い方には、あまり聞き馴染みのない言葉だと思います。

 

転職エージェントとは

求職者の転職成功へ向けてコンサルタントが個別に付いてくれ、サポートを行ってくれるサービスのこと。

サポート内容には「求人紹介」「面接対策」「書類添削」「入社・入社後フォロー」などが一般的です。

 

最大の特徴は、個別にコンサルタントアドバイザー)が付いてくれサポートしてもらえる点です。

一度も就職活動をしたことがない人やブランクが気になる人には、とても心強い存在になってくれるのです。

基本的に就職するまでは同じコンサルタントの方がサポートしてくれるので、ハローワークなどのように相談する相手が毎回違うということは無いので、意識の共有がスムーズに行えるのもメリットです!

ツルさん
ツルさん
ひきニートの方でも安心して利用できるオススメ転職エージェントを3つ厳選しましたので、本気で正社員を目指す方は積極的に利用してみましょう!

 

ニートなどの訳ありの求職者への理解が深く類選考をスキップ出来るのが特徴です。

 

 

 

ツルさん
ツルさん
特に、ジェイックは評判が良いので個人的にはオススメです。

ひきニートの方は積極的に転職エージェントを利用して、正社員を目指してみましょう! 

正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い