ニートから正社員を目指す

ニートの転職活動はハロワと転職エージェントの併用がベストって話【体験談も語ります】

アイキャッチ

ニートの転職活動にはスピードが大事です!なぜなら、転職活動が長引いてしまうとニートに逆戻りしてしまう可能性が高いからです。

なかなか結果に繋がらないと「自分はダメな人間なんだ…」と心が折れて逆戻りするケース。

ちょっと休んでから、来月から頑張ろう…。」と考えてそのままニート生活を満喫するケース。

…など、長引いてしまうと精神的にも良くありませんからね。

転職活動を長引かせない為、そして効率化を図る為には、ハローワークと転職エージェントの併用がマストでありベストであると考えます。

ツルさん
ツルさん
この記事では、ハローワークと転職エージェントを併用することで、どのような効果が期待できるのかをいくつかの項目に分けて解説していきたいと思います。

転職エージェントって何?

求職者の転職成功へ向けてコンサルタントがサポートを行ってくれる人材紹介サービス。

それが転職エージェントです。

転職エージェントによるサービス内容
  • 個別面談・カウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 入社のフォロー(入社日の調整、給与条件の調整などを代行してくれる

一般的には以上のようなサポートを行ってくれます。

求職者に寄り添い適切なアドバイスを行ってくれるので、これまで一度も就職活動をしたことが無いという人、つまりニートには向いているサービスと言えます。

ツルさん
ツルさん
個別にコンサルタントが付いてくれるので、転職に関する悩みや不安なども相談することが出来ます。

特に転職活動経験が乏しいニートにとっては心強い味方になってくれるので転職エージェントの利用をオススメします。

アイキャッチ
転職エージェントをニートが利用するメリット・デメリット【年代別に解説!】この記事に辿り着いたという方はこれから正社員を目指したいけど転職エージェントを利用した方が良いのかどうか迷っているという人が多いのではな...

ハロワと転職エージェントの併用は忙しくないの?(私の体験談)

私自身、4年間のひきこもりニートでしたが転職エージェントを利用することで正社員になることができました。

アイキャッチ
28歳ひきこもりニートが転職エージェントを利用して正社員採用された話【体験談】まず簡単に私の経歴を紹介します。 高校中退後に高校卒業程度認定試験に合格をし大学へ入学。 大学で就職活動に失敗。4年...

結果的に転職エージェントに紹介してもらった求人で採用してもらえたのですが、ハローワークにも通っていました。

当時の基本的なスケジュールをざっくりと書くと

  • 転職エージェントによる書類添削・面接対策に参加する
  • 転職エージェントに紹介された求人に応募し、面接を受ける
  • ハローワークで職業相談を受けに行く
  • ハローワークの求人検索サービスを利用する

基本的には転職エージェントの活動を優先していましたが、その間もハローワークでの求人検索は怠りませんでしたね。

転職エージェントだけに頼りきりになると、それだけ求人の幅も狭くなります。ハローワークと併用することで、自分が希望する求人が見つかる確率が高くなるのです

本題である「ハロワと転職エージェントの併用は忙しくないの?」に対する答えですが、「正直忙しかったし、しんどかった」です。

これまで4年間ひきこもりニートをしてきた私だったので、外出するだけでも精神が消耗していたのを覚えています。ですが、動き続けていないとひきニート生活に逆戻りってことも分かっていたので頑張って転職活動を行っていましたね。

ツルさん
ツルさん
それでは、なぜニートの転職活動にはハローワークと転職エージェントの併用がベストなのかについて、いくつかの項目に分けて解説していきたいと思います。

①転職活動の効率化を図れる為

転職活動は一人で転職サイトを利用して進めるという方法もありますよね。しかし、それはある程度の経歴(正社員経験)がある人向けの転職活動方法なのです。

職務経歴に自信が無いニートがこのような人達と同じ方法で転職活動を進めるのは正直オススメできません。

大手転職サイトで自分の気になる求人を見つける事は可能でしょう。そこで「未経験OK」と書かれていた場合、「これなら自分でも雇ってくれるかも?」と期待してしまいますよね?

しかし、これには落とし穴があります。

未経験OKの意味が「正社員未経験OK」ではなく「未経験な業界からの転職でもOK」という意味合いであるという点です。

未経験な業界からの転職でもOK」というのは、つまり前職で営業職の正社員をしていた人が、介護職の求人に応募するようなイメージです。

もちろん、正社員未経験OKというそのままの意味合いであるケースもあるでしょうが、大手転職サイトでは上記のような意味合いで載せている場合が多く、一人で動くとミスマッチな求人を選んでしまう可能性が高いのです。

ハロワと転職エージェントの併用メリット

一人で転職活動すると、自分の経歴とはミスマッチな求人を選んでしまう可能性があります。

それが転職エージェントとハローワークを併用して転職活動をする場合、コンサルタントや職員の方が自分の経歴に合わせた求人紹介を行ってくれます。

これは事前に「職業相談」や「個別面談」をしているからこその利点と言えますね。

ツルさん
ツルさん
自分の経歴に合う求人を転職サイトに掲載されている求人から探し出すのは時間が掛かります。

しかし、個別面談で経歴を話せば自分にマッチした求人を厳選して紹介してもらえるようになるので非常に効率良く求人を探すことが出来るのです。

②応募書類対策を万全にする為

応募書類(履歴書+職務経歴書)の作成するだけなら、ネットでテンプレを紹介しているサイトを見れば一人でも作成することは出来ます。

しかし、それでは「ただ応募書類を作成しただけ」に過ぎません。

転職活動において、大事なのは「応募した企業に合わせた書類作り」なのです。

ハロワと転職エージェント併用のメリット

ハローワークでは応募書類作成の為のセミナーが開かれています…が、このセミナーでは基本的な書き方を教えてくれるだけなので、利用するメリットはぶっちゃけあまり無いと言えます。

転職エージェントでは応募先企業に合わせた書類作成について適切なアドバイスを貰える場合が多いです。

担当コンサルタントが足で稼いだ応募先企業の情報があるからこそのサポートと言えるでしょう。

ツルさん
ツルさん
書類対策に関しては併用することのメリットは薄いと言えます。もし、書類作成を全くしたことが無いニートであるならハローワークのセミナーを受けて基本的な事を教わるのも良いでしょう。
アイキャッチ
【簡単!】職歴に自信が無い・空白期間のあるニートにオススメな職務経歴書の書き方現在ニートの人が正社員を目指そうとしてつまずく事が多いのが「職務経歴書の作成」ではないでしょうか。 「職務経歴書 書き方」で検索す...

「書類選考をスキップ」できる転職エージェントを利用するという裏技

ニートにとって書類作成は辛い作業です。なぜなら、これまでの自分の経歴に真正面から向かい合わないといけないからです。

今まで働いた事がない…。

長期間ひきこもっていた…。

そういう自分を受け入れつつ書類作成しないといけないので辛いのです。

しかし、特定の転職エージェントを利用すれば書類選考をスキップすることが可能なのです。

書類選考スキップ」と言われても、あまりピンと来ない方が多いのではないでしょうか?

簡単に図で説明してみます。

書類選考なしの意味が分かる図解

つまり、職歴に自信が無くても採用面接までは必ず行く事が出来るのです。

ツルさん
ツルさん
職歴に自信がないニートにとっては、ありがたいサポートと言えますね。
アイキャッチ
職歴なしニートは特定の転職エージェントを利用して書類選考スキップしよう!「職歴に自信がないから書類選考が怖い…。」と身動きがとれなくなってるニートの方って意外と多いのではないでしょうか? 正社員になろう...

③面接対策を万全にする為

書類対策は、オススメはしませんが自力で何とか出来なくもないです。しかし面接対策はそうはいきません。

面接対策は一人でするには限界があります。

模擬面接は一人なので出来ないですし、せいぜいネットで面接の答え方のテンプレートを学んだりする程度しか出来ないでしょう。

しかし、テンプレ回答を用意するだけでは面接対策としては不十分です。
応募先企業に合わせた回答」というものが必要になってくるのです。

ハロワと転職エージェントの併用メリット

メリットは模擬面接を経験できることがまず挙げられます。面接対策ばかりはイメージトレーニングだけではどうにもなりません。実践的な経験を積み、場数を踏む事が重要なのです。

頭の中で質問に対する回答を用意していても、経験が浅いと頭が真っ白になってしまうとも限りません。やはり最善を尽くすという意味でも、ハローワークや転職エージェントで模擬面接のサポートを受けることが必要となってくるのです。

続いては転職エージェントに限ったメリットですが、応募先企業に合わせた面接対策が行えます。

ハローワークとは違い、応募先企業の詳しい情報を保有しているのが転職エージェントの強みです。なので、面接対策でも応募先企業に関連した質問を取り入れた模擬面接を行ってくれるでしょう。

その他、業界に関する知識なども教えてもらえるかもしれませんので、より踏み入った面接対策を受けたいなら転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

ツルさん
ツルさん
ハローワークの職員や転職エージェントのコンサルタントから、空白期間をどのように説明するのかアドバイスが貰えるはずなので、それだけでも利用してみる価値は大いにあると思います。
記事タイトルロゴ
【ひきこもりニート必見】面接で空白期間を聞かれた時の答え方【裏技あり】ひきこもりニートを脱出する為、リハビリとしてアルバイトを始めてみようと思っている人 ひきこもりニートを脱出し、すぐにでも正社員にな...

④自分でも気づけなかった仕事適性が分かる(かもしれない)為

働いた経験が浅い、もしくは全くないニートですと、自分がどのような仕事に向いてるかどうかの判断基準が曖昧で決め手に欠きます。

すると、転職活動をするにしても自分に軸が無い状態で動き出すことになってしまい、長引く可能性が高いのです。

ハロワと転職エージェントの併用メリット

ハローワークでは「職業相談」が。

転職エージェントでは「個別面談」を受けることが出来ます。

そこで、これまで経験してきた事を包み隠さず話す事で、自己分析をすることが出来ますし、職員や担当コンサルタントから「どのような職種に適性があるか」アドバイスを貰えるかもしれません。

一人でいくら考え込んでも、自分を客観的に捉えることは難しいことです。

しかし第三者と話し合うことで、自分を客観的に捉えられるようになり今まで気づけなかった適性を発見できる場合もあります。

ツルさん
ツルさん
適性を推し量るには視野を広げることが大事です。その為にも、一人で思い悩まずにハローワークや転職エージェントを利用して相談をしてみることが重要なのです。

まとめ

以上、ハローワークと転職エージェント併用のメリットをいくつか紹介しました。

本気で正社員を目指すという覚悟があるニートなら、ハローワークと転職エージェントの併用をオススメします。

転職活動は受け身な姿勢のままでは、成功しません。

自分から積極的に行動することが重要です。

「就職チャンスを逃さない為に様々な就職支援サービスを利用してやるぞ!」くらいの気持ちを持つことが、ニート脱出のカギとなると考えます。

正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い