ニートから正社員を目指す

ひきこもりから脱出し、正社員を目指すための4ステップを紹介【実践あるのみ!】

アイキャッチ

この記事に辿り着かれたひきこもりの方の中には

そろそろ動き出さないといけない!

と危機感を持っておられる方が居るでしょう。

そして、どのように動き出せばいいのか分からないという方も同時に居るとお察しします。

この記事では、そのようなひきこもりの方へ向けて「ひきこもりから脱出し、正社員を目指すための4ステップ」を紹介してきたいと思います。

アイキャッチ
ひきこもり生活を続けることで起こる6つの弊害と自宅で出来る解決策【実体験も語ります】この記事に辿り着かれた方は、現在進行形でひきこもり生活をされているとお察しします。 そして、このままひきこもり生活を続けることに不...

ステップ1 「外に出る事に慣れよう」

ドアを開く

早朝散歩に挑戦してみよう

まず、ひきこもり脱出の最初のステップとして「散歩」をオススメします。

特に早朝の散歩がオススメです。

早朝散歩の効能
  • 生活のリズムが整う
  • 体力が付く
  • ポジティブな気持ちになれる

「人と出会うのが怖い…。」というひきこもりの方も居られるでしょう。

そんな人には、通勤の時間帯と被らない早朝5時~6時の間の散歩がオススメです。

最初は10分程度から始めて、慣れてきたら20分。そして30分と少しずつ歩く時間を延ばしていきましょう。

出来れば毎日行うと良いのですが、無理しない程度にしておいた方がモチベーションを維持できるでしょう。

ツルさん
ツルさん
私自身ひきこもりニートを脱出するために、早朝散歩を行っていました。私の場合、好きなアニメの音楽をまとめた30分程度のプレイリストをiPodに入れて、聞きながら散歩を行っていましたね。
タイトル画像
ひきこもりニートに「散歩」をオススメする5つの理由ひきこもりニートを脱出したい気持ちはあるんだけど中々動き出せない、社会に出る事が怖いという方は多いでしょう。 そういう方にはまず散...

買い物に挑戦してみよう

ひきこもりの方のほとんどが実家暮らしをしているとお察しします。

そこで、家の手伝いの一環として「買い物の手伝い」に挑戦してみましょう。

散歩では、人との会話が一切無くても完遂できますが、買い物となると店員との挨拶や会釈程度のコミュニケーションが必要となる場合があります。(会計時などで

ひきこもりの方は、人とのコミュニケーションからは遠ざかっていますので、今の内に、ほんの少しでも人との触れ合いに慣れておくと良いでしょう。

そして、店内には買い物客が居るので、人が居る空間というものに慣れておくのも良いでしょう。

ツルさん
ツルさん
私は親に何もかもを頼っており、ひきこもりニート時代は後ろめたさを感じることもありました。しかし家の手伝い(買い物や食器洗い、風呂掃除など)をすることで、家に貢献出来ているという感覚が芽生え、気持ちが少し楽になった経験がありますね。

ステップ2 「ひきこもりの自立サポートを行ってくれるサポステを利用しよう」

就職支援サポート

全国にあるサポステを利用しよう

ひきこもり生活が長い人ほど、一人の力だけで脱出するのは困難でしょう。

しかし、国にはひきこもりの自立を支援してくれる公的機関が存在します。

それが厚生労働省が運営する「サポステ」です。

(公式サイトを確認したい方はコチラ

サポステが行うサポート一覧
  • ジョブトレ(就業体験)
  • コミュニケーション講座
  • ビジネスマナー講座
  • 就活セミナー(面接・履歴書指導など)
  • 集中訓練プログラム
  • パソコン講座

以上のような、ひきこもりの自立に役立つサポートを受けることが出来ます。

ひきこもり期間が長いと、それだけ人とのコミュニケーションから遠ざかっていると思います。

そのような方でも、サポステが「コミュニケーション講座」というサポートを行ってくれます。

このように、ひきこもり期間が長く、ブランクのある人であってもサポートしてくれるプログラムが用意されていますので、少しでもひきこもりを脱出したいという気持ちがあるのなら利用してみると良いでしょう。

ツルさん
ツルさん
下の記事では、サポステについて詳しく解説しておりますので、興味がある方は是非ご覧ください。
アイキャッチ
【ひきこもり・ニート必見】サポステの利用の流れと使うべき人を解説!【利用者の声も紹介!】サポステってひきこもりやニートにオススメの就職支援サービスって聞くんだけど、具体的にどのようなサービスなの? このように思われてい...

ステップ3 「働くことに慣れよう」

バイト中の女性

サポステのジョブトレ(就業体験)サポートを利用しよう

ひきこもり期間の長い人は「働く」ことに慣れていないと思います。

そのような方が、いきなりバイトに挑戦すると、ブランクがある為に失敗をしてしまい「自信の喪失」に繋がりかねません。

ひきこもりの方ですと、一度の失敗でも「自分はダメな奴だ」とネガティブに捉えてしまいがちです。

そうならない為にも、まず「慣らし運転」が必要だと考えます。

サポステのジョブトレ(就業体験)は、ひきこもりの方を対象としており、就業体験先の企業もそのことを良く理解してくれているのでリハビリとしては適しているサポートと言えるでしょう。

ツルさん
ツルさん
いきなりバイトを始めるのが怖いと感じているひきこもりの方は多いでしょう。そのような人にはこのサポステによるジョブトレを利用する価値はあると考えます。

アルバイトに挑戦してみよう

アルバイトと言っても、いきなり長期・長時間のアルバイトをするのはオススメしません。

ブランクのあるまま、いきなり長期・長時間のアルバイトに手を出してしまうと、仕事についていけず、自信を失ってしまい、ひきこもり生活に逆戻りしてしまう可能性が高いです。

ですので、まずは「短期間・短時間」のアルバイトをオススメします!

短期アルバイトで、少しずつ成功体験を増やしていき、自信をつけていくことがひきこもり完全脱出の近道だと考えます。

ツルさん
ツルさん
下の記事では、ひきこもりニートにオススメできるアルバイトをまとめて紹介しておりますので、興味がある方はご覧ください。
アイキャッチ
【ひきこもりニート必見】オススメなリハビリに適したアルバイト5選元ひきこもりニートの私が実際に体験したアルバイトも含め、独自の目線でおすすめする本格的に就職する前のリハビリに適したアルバイトを5つ選び...

ステップ4 「正社員を目指す為に転職活動を始める」

スーツ姿の男性

転職エージェントを利用しよう

転職エージェントとは、求職者の転職成功へ向けてコンサルタントがサポートを行ってくれる人材紹介サービスです。

転職エージェントによるサービス内容
  • 個別面談・カウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 入社のフォロー(入社日の調整、給与条件の調整などを代行してくれる

一般的には以上のようなサポートを行ってくれます。

ひきこもりでも利用できるの?
ツルさん
ツルさん
はい、利用できます。

転職エージェントは求職者に寄り添い適切なアドバイスを行ってくれるので、これまで一度も就職活動をしたことが無いというひきこもりやニートの人にこそ向いているサービスと言えます。

どんな転職エージェントを選んでもいいの?
ツルさん
ツルさん
いいえ。転職エージェントは数多く存在しますが、ひきこもりやニートの方向けの転職エージェントは限られています。

出来れば、ひきこもりやニートなどの正社員未経験の方向けの転職エージェントを利用すべきでしょう。

大手転職エージェントをひきこもりやニートが利用できない訳ではないのですが、あまりオススメは出来ません。

その理由を簡潔に言うと、「大手は正社員経験前提の求職者向けの転職エージェントなので、ひきこもりやニートだと求人をほとんど紹介してもらえない可能性が高い」ということです。

ツルさん
ツルさん
もっと詳しく知りたいという方は下の記事を参考にしてください。
アイキャッチ
正社員経験のないニート・フリーターが大手転職エージェントを利用すべきではない理由大手転職エージェントには「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」などが挙げられます。 なぜサポートは期...

ひきこもりやニート向けの転職エージェントを利用することで、正社員未経験でも大丈夫な求人を多く紹介してもらえますし、転職エージェントのコンサルタントがひきこもりやニートに理解が深いのでスムーズに転職活動を行うことが出来るでしょう。

ひきこもり・ニート向けの転職エージェントってどのようなものなの?
ツルさん
ツルさん
オススメするのは書類選考がスキップできる転職エージェントです。

書類選考をスキップすることがどのような事なのか。図で説明します。

書類選考なしの意味が分かる図解

つまり、書類選考をスキップ出来るので、職務経歴に自信が無い人でも採用面接まで辿りつくことが出来るのです。

長期間ひきこもりをされている方ですと、履歴書や職務経歴書に書ける事が少なく、それが原因で中々一歩を踏み出せない人が多いのではないでしょうか?

そのような人には以下で紹介する「書類選考をスキップ出来る転職エージェント」を利用することを強くオススメします。

 

 

ツルさん
ツルさん
就職Shopは評判が良いので個人的にはオススメです。興味がある人は各記事を参考にしてみてください。
アイキャッチ
【書類選考なしの転職エージェント】DYM就職、就職Shop、ジェイックを徹底比較!【どれを選べばいい?】空白期間のあるニートや正社員経験のないフリーターの方が転職活動をする際に躓いてしまいがちなのが「書類選考」です。 この記事では、書...

就職支援機関を利用しよう

ハローワークを利用してみよう

運営厚生労働省
サービス求人紹介、職業相談、セミナー、職業訓練など
対象年齢全年齢
設置場所各都道府県
利用料金完全無料

ハローワークの求人数は膨大です。本気で転職活動を行う人であれば1度は利用してみるべきでしょう。

ハローワークの施設内に設置されている検索端末には様々な勤務形態の求人情報が豊富に載っているので自分に合った仕事を見つけられるでしょう。

ひきこもりでまだハローワークに直接行くのは怖いという方であれば、ハローワークの公式サイトへアクセスすれば求人を検索することが出来ます。

まずは、どのような求人があるのか観察してみるのも良いでしょう。

ハローワークでは職業相談のサービスを受けられますが、専門的な就職支援アドバイスとなればジョブカフェの方に一日の長があります。

アイキャッチ
【ハローワークを初めて利用するニート必見】利用方法や就職支援サービスを解説します!失業した人や就職活動に失敗してニートになった人などがまず頼るべき場所が 「ハローワーク」でしょう。 ハローワークをまだ活用し...

ジョブカフェ

運営都道府県
サービス求人紹介、職業相談、セミナー、カウンセリング、職場体験など
対象年齢原則15~34歳
設置場所各都道府県
利用料金完全無料

職業相談やカウンセリングを受けることが出来て、各種セミナーも充実している。さらに求人紹介も受けられる施設がジョブカフェです。

このように各都道府県に設置されているジョブカフェで以上のサービスをワンストップで受けられるというのが最大の特徴と言えます。

ハローワークと比べると、求職者との距離が近いので、ひきこもりやニートなどの転職活動に慣れていない人向けと言えるかもしれません。

運営を各都道府県に任せていることもあり地域に密着した求人を紹介してくれるのも特徴の一つです。

専門の就職支援アドバイザーが居るので安心して利用できるでしょう。

ちなみに紹介されている求人はハローワークと同じデータベースを使っています。

最後に

以上、ひきこもりを脱出し、正社員を目指すための4ステップを紹介しました。

私がひきこもりを脱出するのに大事だと考えるのは「段階を踏む」ということです。

私自身、4年間ひきこもりニートとして生活をしていました。

私の脱出体験談はコチラ

そんな私が脱出できたのは、一つずつ、自分に出来る事を実践していき成功体験を増やしていけたからです。

特に長期間のひきこもりの方であるなら、いきなりアクセル全開に動くのは危険だと考えます。

まず、自分に出来る事…例えば「散歩」などから始めていき、徐々にハードルを上げていくことで、ひきこもりに逆戻りすることなく完全脱出に繋がっていくと考えます。

正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~35歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い