ニートから正社員を目指す

ニートが一人で動いても転職成功しない理由とは?【脱出のヒントも紹介します】

アイキャッチ

まず最初に断言しておきたいのは

ニートから早く脱出したいなら一人で動くな!今すぐ誰かに頼れ!

ということです。これは、とくに空白期間の長いニートに言える事です。

正社員経験のあるような転職者であれば、一人で転職サイトなどを利用して転職を成功に導くことは可能でしょう。

しかし、ニートはその人達と同じような行動を起こしても意味がありません。ニートならではの動き方が必要になってくるのです。

ツルさん
ツルさん
この記事では、ニートが一人で動いても転職成功できない理由。また動き方のヒントを解説・紹介していきたいと思いますので最後までご覧ください!

自分に適した求人を見つけるのに苦労する

一人でも求人を探す事は出来ます。出来ますが効率は悪いと断言しておきます。

リクナビNEXTマイナビ転職はたらいく等の大手求人サイトは、多くの求人が出されており転職者ならおさえておきたいサイトです。

しかし、このような大手転職サイトに載っている求人の多くは正社員経験者前提のものが中心です。 つまりニート向けの求人は少ないのです。

大手転職サイトでも「未経験歓迎」って書かれてある求人を狙えば良いのでは?
ツルさん
ツルさん
応募企業によって未経験の定義が違いますので注意が必要です。

未経験の定義は大きく3つに分類されます。

  1. 「これまで企業に勤めた経験がない」という意味
  2. 「業界未経験」という意味
  3. 「職種未経験」という意味

ニート向けの求人はの定義である場合のみです。つまり正社員経験がないニートでも応募資格はありますよ!という意味で企業側が求人を出しているということです。

アイキャッチ
【ニートは要注意!?】転職・求人サイトの「未経験OK」の定義を知っておこう!求人サイトなどで「未経験OK!」「未経験者歓迎!」という表記を目にしたことがありませんか?ニートにとっては魅力的に感じてしまう文言ですよ...

しかし、大手転職サイトで求人を検索してみると分かりますがの定義で応募している企業は割と少ないです。少ないと言う事は見つけだすのに時間が掛かるので効率は悪いと言えるでしょう。

求人紹介してもらえる転職エージェントを利用すべき!

転職エージェントとは求職者の転職成功へ向けてコンサルタントがサポートを行ってくれるサービスのことです。

転職エージェント利用の流れ
  1. 転職エージェントの公式サイトへ行きWEB登録する
  2. WEB登録後、電話・メールで面談日程の調整を行う
  3. 転職エージェントの拠点へ行き、個別面談を受ける
  4. 求人を紹介してもらう
  5. 求人に応募する(面接スケジュール調整は代行してくれる)
  6. 書類添削・面接対策のサポートを受ける
  7. 内定・入社のフォローをしてもらう
  8. 入社後も悩みや相談を聞いてもらえる

転職エージェントの良い所は、担当のコンサルタントが付いてくれることです。つまり、それぞれの求職者に合わせたサポートを行ってくれるのです。

ニートが利用すれば、空白期間があり正社員経験がないことを踏まえた上での求人紹介や面接・書類対策などを行ってくれるので活用しない手はないのです。

ツルさん
ツルさん
ニートの方の中には、就職活動自体を行った事がない人も居るでしょう。

そのような人こそ、ひとりで動かずに転職エージェントを活用した方が賢明だと考えます。

アイキャッチ
転職エージェントをニートが利用するメリット・デメリット【年代別に解説!】この記事に辿り着いたという方はこれから正社員を目指したいけど転職エージェントを利用した方が良いのかどうか迷っているという人が多いのではな...

面接対策や書類対策に限界がある

面接対策

ニートを脱出したい人だけでなく転職者であれば誰でも万全にしておきたいこと。それが「面接対策」です。

一人で面接対策をするとなると、ネットで回答テンプレを探し覚える。一人で面接シミュレーションを行う…とやれることに限界があります。

面接対策は模擬面接の積み重ねが重要です。

そういう意味でも、やはり転職エージェントのような就職支援機関のサポートは必須と言えるでしょう。

ツルさん
ツルさん
もし一人で転職活動を行うという決意が固いなら、下の記事を参考にしてみてください。
記事タイトルロゴ
【ひきこもりニート必見】面接で空白期間を聞かれた時の答え方【裏技あり】ひきこもりニートを脱出する為、リハビリとしてアルバイトを始めてみようと思っている人 ひきこもりニートを脱出し、すぐにでも正社員にな...

書類対策

書類対策なんてネットで紹介されているテンプレを見ながら書けばいいんじゃないの?

このように考えている人も居るでしょうが、その書類対策を紹介している多くは「ニート向け」ではありません。なので正社員経験が一度もないというニートである場合は参考にならないのです。

中には、ニート向けの書類対策方法を紹介しているブログも存在します。(私のブログにも記事があります。

アイキャッチ
【簡単!】職歴に自信が無い・空白期間のあるニートにオススメな職務経歴書の書き方現在ニートの人が正社員を目指そうとしてつまずく事が多いのが「職務経歴書の作成」ではないでしょうか。 「職務経歴書 書き方」で検索す...

もし、何が何でも一人で動くつもりの人であれば、ニート向けの書類対策が紹介されているブログに頼るのも一つの手だと思います。

ツルさん
ツルさん
しかし、一番良いのはハローワークや転職エージェントなどの就職支援機関の職員や専門コンサルタントと二人三脚で書類を作成していくことだと考えますね。

転職活動の途中で心が折れてしまう可能性が高い

ニート生活に慣れてしまっている人は、自発的に動くことが苦手になっているケースが多いです。

そのような人が「転職活動やるぞ!」と決意をしても途中でダレてしまい、モチベーションが長続きしない可能性が高いのです。

自発的に行動を起こせないニートなら、転職エージェントなどの就職支援機関を利用し、引くに引けない状況を作り出すことで転職活動期間の短縮に繋がると考えます。

ツルさん
ツルさん
サポートを受けながらですと、自然と就職意欲が湧いてきますし、モチベーションも維持しやすいのでニートは積極的に就職支援機関に頼っていきましょう!

どうしても一人での転職活動するなら目標達成期間」を決めておこう!

ニートの転職活動で大事なのは就職までのスピードです。

何となく「今年中に就職出来ればいいや」という気持ちで転職活動を始めるのは大変危険です。なぜなら転職活動のメリハリが無くなってしまうからです。

例えば〇か月以内に就職を目指す!のような目標を設定するのが良いと思います。

〇か月の内に面接・書類対策や応募企業の分析、そして応募して採用面接を受ける。このような動きを計画的に行っていくことで転職活動にメリハリが出て、その結果、転職活動期間の短縮に繋がっていくわけです。

ツルさん
ツルさん
ただ漠然と「今年中に何社か採用面接受ければいいや。」という気持ちで転職活動を始めてしまうと結果が伴わない事が多いですし、なにより長引く可能性が高いので、一人で動くならしっかりとした目標達成期間と計画を建てる事が重要です。
正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~35歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い