就職の準備

自分が向いている・適性がある仕事を見つける4つの方法を解説!

アイキャッチ

この記事に辿り着いたという人は

自分は一体どんな仕事が向いているんだろう…。
自分がどんな仕事に適性があるか知りたい。それを分かってから就職活動を始めたい。

このように思い悩んでいるのではないでしょうか。

ツルさん
ツルさん
この記事では、仕事の適性を知るためには何をすればいいのかを解説していきますので参考にしてみてください。

色々なバイトを経験してみる(時間に余裕のある人向け)

アイキャッチ

自分に合っている・適性のある仕事を見つけ出すには、色々なアルバイトを経験してみるという方法があります。

実際にアルバイトを経験して、その職種を自分の肌で感じることで主観的に「自分に合っているのか、適性があるのか」を判断することができます。

この方法の注意点

20代前半までであれば、この方法を使ったとしても将来正社員として働ける可能性はあります。

しかし、20代後半なのに自分の適性を見つける為に色々なアルバイトを経験するというのはオススメしません。

何故なら20代後半にさしかかると、「正社員経験なし」から正社員を目指すことが難しくなるからです。なので悠長にアルバイトをしている余裕はないのです。

ツルさん
ツルさん
大学生や20代前半の内に、色々なアルバイトを経験し、自分に合っている・適性のある仕事を見つけ出すと良いでしょう。

身近な人に質問してみる

アイキャッチ

自分の周りにいる身近な人の「客観的」な意見をもらうことにより、視野が広がる可能性があります。

 

身近な存在の人
  • 家族や親族
  • 友達
  • 学校の先生

 

家族や親族

家族や親族は自分を小さな頃から知っている希少な相談役です。

どのような性格なのかを一番理解している存在と言えるので、「どのような仕事に向いているのか」について率直な意見をくれるでしょう。

友達

家族に聞くのは少し気恥ずかしいという人は、いつも一緒に居る事の多い友達に相談してみることをオススメします。

友達と言っても「歯に衣着せず意見をくれる」親密な友達が理想ですね。

一緒に居る時間が長いので、有意義な意見をもらうことが出来るでしょう。

学校の先生

高校の先生や大学でのゼミの先生など。

これまで多くの学生を受け持ってきた経験から、忌憚のない意見をもらうことが出来るでしょう。

そこそこ親しい仲であることが条件なので、もしあなたにそのような先生が周りに居るのであれば相談してみることをオススメします。

就職支援サービスで相談してみる

ハローワークで就職相談してみる

ハローワークの出入り口

ハローワークでは無料で「就職相談」のサービスを受けることが出来ます。

「就職相談したいのですが…」

と言えば個人面談を受ける事が出来ます。

「履歴書」「職務経歴書」を持参することで、より具体的な相談を受けることが出来るでしょう。

ツルさん
ツルさん
就職相談では適性が分かるというよりは、現在の自分の状況を整理できると言った方がいいかもしれません。

これまでの経歴を一度頭の中で整理することは将来を考える上において無駄にはならないので、一度ハローワークへ相談に行くのも選択肢の一つだと考えます。

アイキャッチ
【ハローワークを初めて利用するニート必見】利用方法や就職支援サービスを解説します!失業した人や就職活動に失敗してニートになった人などがまず頼るべき場所が 「ハローワーク」でしょう。 ハローワークをまだ活用し...

サポステで職業相談を受けてみる

サポステってどんな場所?

ひきこもりやニートなどの自立が本人や家族だけでは困難な人へ向けて、コミュニケーション講座や就業体験などの様々なサポートを行ってくれるサービスです。

 

ひきこもりがちで、仕事の適性を知るためにアルバイトをしようにも一歩が踏み出せないという方であれば、サポステを利用することをオススメします。

ジョブトレ(就業体験)で仕事の適性を知る事が出来るかも!?

ジョブトレとはサポステが行っている就業体験サポートの事です。

どこの企業の就業体験をするかなどは利用者の希望などを考慮して選んでくれるので、いきなり興味が全くない職種の体験をさせられるという事はありませんので安心しましょう。

ツルさん
ツルさん
紹介してくれる企業は、これまで何度かひきこもりやニートの人達の就業体験を受け入れてきた理解のある企業ですので、リハビリという意味でも利用する価値はあると思います。
アイキャッチ
【ひきこもり・ニート必見】サポステの利用の流れと使うべき人を解説!【利用者の声も紹介!】サポステってひきこもりやニートにオススメの就職支援サービスって聞くんだけど、具体的にどのようなサービスなの? このように思われてい...

転職エージェントを利用してみる(時間に余裕がない人向け)

アイキャッチ

転職エージェントとは、求職者の転職成功へ向けてコンサルタントが二人三脚でサポートを行ってくれるサービスのこと。

 

転職エージェントのサービス内容
  • 個別面談・カウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • セミナー
  • 入社のフォロー(入社日の調整、給与条件の調整などを代行してくれる)

このように、求職者を入社まで徹底サポートを行ってくれるのが転職エージェントです。

個別面談・カウンセリングで自分の適性を知ろう!

これまで何百人の個別面談・カウンセリングを行ってきたその道のプロなので、現実的なアドバイスをもらえることが期待できます。

「現実的なアドバイス」というのは、求職者のこれまでの経歴や希望条件などから判断して目指せる業界・職種を絞ってくれるという意味です。

まだ自分の向いている仕事が分からないという人でも、就職のプロであるコンサルタントの個別面談を受けることで視野が広がる可能性が十分ありますので利用してみる価値はあるでしょう。

ツルさん
ツルさん
転職エージェントは目標が「転職の成功」なので時間に余裕のない20代後半の方にオススメします。
アイキャッチ
転職エージェントをニートが利用するメリット・デメリット【年代別に解説!】この記事に辿り着いたという方はこれから正社員を目指したいけど転職エージェントを利用した方が良いのかどうか迷っているという人が多いのではな...

まとめ

以上、自分の向いている・適性がある仕事を見つける方法について解説しました。

結論として以下の通りになります。

時間に余裕があるという人色々なアルバイトを経験し、身近な人に相談してみる

時間に余裕がないという人就職支援サービス・転職エージェントを活用してみる

ツルさん
ツルさん
第三者に意見を聞くのは大事です。自分だけで考えるとどうしても視野は狭くなってしまいます。

客観的な意見をもらうことで、今まで自分だけでは気づくことが出来なかった適性を知る事が出来るかもしれません。

正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~35歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い