お役立ち情報

当時ひきこもりニートだった私を親はどう思っていたのか聞いてみた

アイキャッチ

久々の3連休をもらえたので、およそ2年ぶりに実家に帰ってきました。

そこで、親に当時ひきこもりニートだった私をどう感じていたのか聞いてみました。

ちなみに両親共に、私がこのようなブログをしていることは理解してくれています。

ツルさん
ツルさん
このような記事が、ひきこもりニートの方達に役立つかどうかは分かりませんが、親がひきニートだった私をどう思っていたのかを赤裸々に語ってもらいました。

親「正直、どう接すればいいのか分からなかった。」

学校に行かなくなって、ひきこもりがちになった時に、時間が解決してくれるだろうと思い、中々一歩が踏み込めなかった…。

私は大学生を卒業した後に、4年間ひきこもってました。当時は、部屋からほとんど出ることは無く、食事もドアの前に置いてもらうという生活が続いていました。

母は、このように完全に塞ぎ込んでしまった私に対して、どのように接すればいいのか分からなかったみたいです。

 

追い込まれていた時に、どのように動けば良いか、方向性を見出してあげられなかった…。

父とは、子供の頃から話す機会はほとんど無かったので、私がひきこもっていた時にこのように感じていた事を知って、胸が痛くなりましたね。

父は「自分達の育て方が悪かったんじゃないだろうか。」や「ひきこもっている時に解決方法を示してあげられなかった…。」と、人一倍責任を感じていたようでした。

 

ツルさん
ツルさん
このような話を聞いて、当時の自分は、かなりの親不孝者だなと反省し直しましたね…。

親「自分達が居なくなった時の事が心配だった。」

大学を何とか卒業した後、就職をせずにひきこもりニートになってしまった時、私たちが居なくなったらこの子は一人で生きていけるのか不安だった。

当時の私は、親から自立が全く出来ていないひきこもりニートでした。生活の全てを親に依存しているいわゆるパラサイト・シングル状態というやつです。

そのような私を見て、母は「自分達がもし何かの病気や事故で居なくなったとしたら、この子はどうやって生きていくんだろう…。」と、頭を悩ませていたようです。

 

長い事ひきこもりを続けていて、社会復帰に時間が掛かることが分かっていたので、自分達が生きている間にどうにかしなければという思いだった。

父はテレビなどで、8050問題について知っており「このまま放っておくと、取り返しのつかないことになる」と感じていたようです。

そして、母と同様に、自分達が生きている間になんとかしようと考えてくれていたみたいです。

 

ツルさん
ツルさん
当時の私は、このような親の気持ちを見て見ぬふりをしていました。つまり現実逃避していたわけです。

今だから言えますが、本当に過去の自分は自己中心的だったと思います。

親「精神科に通わせることを決意した。」

脱出への第一歩として精神科へ行く事を提案した。

まず母が最初に「精神科へ行ってみない?」と提案してくれたのを今でも覚えています。そう言われた時の私は、外に出る事さえも怖くて億劫だったので正直嫌でした。

しかし、母の「今すぐにじゃなくてもいいから、考えておいて。」と猶予をくれた事で気持ちに余裕が出来たの覚えています。

両親共に、私の社交不安障害について知っていたので、慎重に接していかなければならないと思っていたそうです。

このような提案をされて1か月くらいだったかな…。自分の中で悩み抜いて「このままだと本当に人生終わってしまうかも!」と考えて、精神科へ行く事を決意しました。

精神科に通い、社交不安障害という病気に立ち向かったことで、今の自分があると思っています。

 

ツルさん
ツルさん
親に感謝したいのは強引なやり方で社会復帰をさせようとしてこなかった事ですね。

人によってはそのようなやり方で殻を破ることが出来るかもしれませんが、私のように逆効果になるひきこもりも居ますので…。

タイトル画像
社交不安障害・対人恐怖症の人が面接を突破する方法【コツや面接マナーも紹介!】社交不安障害(対人恐怖症)という方にとって面接はまさに難関と言えるでしょう。 私自身、精神科に通い症状がマシになったとは言え面接官...

親「社会復帰させる為に、ひきこもり支援センターに問い合わせた。」

30歳になるまでに脱出させようとひきこもり支援センターに問い合わせた。

30歳以上になれば、正社員になることが難しくなる事が分かっていたので、何とかそれまでに脱出させようと考えてくれていたみたいです。

ちなみに、ひきこもり支援センターに問い合わせたことは事前に教えてくれてはいませんでした。なので、カウンセラーが自宅に来る事をいきなり知らされた形でしたね。

 

ツルさん
ツルさん
社交不安障害の治療を始める前であれば、「強引に話を進めるのはやめてくれ。」と塞ぎ込んでいた事でしょう…(汗)

 

精神科に通うようになり、外出にも慣れ始めていた頃だったので「このままの勢いで脱出まで頑張ってみよう!」と思い、ひきこもり支援センターに通う事にしました。

ずーっとひきこもっていた私が外出するようになった事を、両親は「大変嬉しかった」と感じていたそうです。

アイキャッチ
ひきこもり支援センターに通ったひきニートの話【実体験を語ります】最初にまず、私の経歴を簡単に紹介します。 このように、だらしない経歴の私ですが精神科やひきこもり支援施設、そして転職エージ...

まとめ

親が健在な内に、このような腹を割った話が出来て良かったと思いました。

そして、これまで親に迷惑をかけてしまっていたことを再確認して、反省…。

これからは仕事を頑張って、一人の力で生きていける事を見せていきたいと思いました。

ツルさん
ツルさん
まとまりのない記事を最後までお読みいただきありがとうございました!
アイキャッチ
28歳ひきこもりニートが転職エージェントを利用して正社員採用された話【体験談】まず簡単に私の経歴を紹介します。 高校中退後に高校卒業程度認定試験に合格をし大学へ入学。 大学で就職活動に失敗。4年...
正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~35歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い