ニートから正社員を目指す

コロナ禍による就職を目指すニートへの影響【これからの動き方を紹介!】

アイキャッチ

どうも、ツルさんです。

今回の記事では「コロナ禍による就職を目指すニートへの影響とこれからの動き方」について紹介していきたいと思います。

 

コロナ禍ってそもそもどういう意味?
これからのニートの就職にどんな影響があるのか知りたい!

 

このような疑問を持たれている方へ向けて、分かりやすく解説していきたいと思います。

ツルさん
ツルさん
これからどう動けば分からないというニートに向けてのヒントとなるような記事ですので、是非最後までご覧ください。

コロナ禍ってそもそも何!?

まずは、最近よくネットやテレビのニュースで見聞きする「コロナ禍」という言葉の意味について解説していきたいと思います。

 

コロナ禍とは読んで字の如く新型コロナウイルスが原因で引き起こされた数々の災難の事を指します。

 

新型コロナウイルスは、今年になって騒がれていますが、実は昨年の11月には中国の武漢で確認されています。

そして、WHOが「パンデミック」として認定したことにより、世界中の人々に知られる事となったのです。

ちなみに、日本国内での最初の感染者は2020年1月16日の神奈川県で確認されました。

 

日本国内におけるコロナ禍の例
  • 不要不急の外出自粛要請
  • 各種スポーツ行事、ライブなどの中止や延期
  • 学校再開の延長
  • 休業要請 など

 

日本国内においては新規感染者はかなり減ってきており、緊急事態宣言も全国的に解除となりました。

しかし、依然自粛ムードは続いており、慎重な対応が見受けられます。

ツルさん
ツルさん
続いて、このコロナ禍がニートの就職に及ぼす影響について紹介していきたいと思います。

これからの動き方を見定める上でヒントとなるような情報となっていると思うので是非ご覧ください。

コロナ禍が及ぼす就職を目指すニートへの影響とは?

企業の採用活動中断による就職難

コロナウイルスによる自粛ムードにより、多くの企業が採用活動を中断しているのはニュースにもなっています。

大学卒業を控えた就活生だけでなく、中途採用の選考が中断されている企業もあることから、これから転職へ向けて動き出そうとしているニートにも影響はあるでしょう。

緊急事態宣言が全国的に解除されたとはいえ、世の中の空気がすぐに元通りに戻るとは考えにくいです。

この自粛期間中に経営が悪化した企業の多さから考えると、企業による積極的な採用活動に期待できないかもしれませんね。

失業者が増え、転職活動を競う相手が増える恐れ

コロナ禍の弊害で経営悪化した企業が倒産したり、多くの失業者が生み出されました。

既に1万人以上の失業者が出ているので、これらの方達も新しい職を見つけるべく転職活動を始めるでしょう。

つまり、正社員を目指す競争相手がそれだけ増えるという事です。これはニートにとっては正社員になることがさらに狭き門となってしまったと考えられるでしょう。

ツルさん
ツルさん
前職がない、アルバイト経験しかないニートにとっては厳しい転職活動が待ち受けてるかもしれません。

面接のオンライン化は追い風?

コロナ禍の影響で、企業によっては「面接のオンライン化」が推し進められています。

WEBカメラを必要としますが、わざわざ会社へ赴く必要がないので、特に遠方の会社を受けようとしてる人には自宅で済ませられるのはメリットと言えるでしょう。

メリットは他にもあり、メモを手元に置いて面接を受けられることです。これにより、ある程度の質問には落ち着いて受け答えが出来るでしょう。

 

これは、目の前に人事担当の方が居る場合では絶対にできない芸当です。

 

転職活動経験が乏しく、面接で頭が真っ白になってしまうタイプのニートにとっては、ある意味「面接のオンライン化」は追い風となるのかもしれませんね。

ツルさん
ツルさん
家族と同居してる人だと、オンライン面接の為の場所の確保が難しい場合もあるかもしれませんね。逆に一人暮らしであれば落ち着いて面接へ望めるでしょう。

これからニートはどう動いていくべきなのか?

一人で動いてはダメ!転職エージェントを利用すべき!

転職エージェントってなに?
ツルさん
ツルさん
簡単に言うと、キャリアアドバイザーが個別に付いてくれて、二人三脚で転職活動を行うサービスの事です。

 

転職エージェントの主なサービス内容
  • 個別面談・相談
  • 模擬面接
  • 応募書類の添削サポート
  • 面接日などのスケジュール調整
  • 入社後フォロー など

各転職エージェントによってサービス内容に多少違いはありますが、大体このようなサービスを行ってくれると思っておいて大丈夫です。

転職活動経験が全く無くて、どのように動き出せばいいのか分からないニートは、一人で動くのではなく転職エージェントを利用しましょう。その方が就職成功率は上がること間違いなしだと思います。

ニートでも普通に利用できるものなの?
ツルさん
ツルさん
もちろん大丈夫です。

これから紹介する転職エージェントはニートの転職に理解が深く、当サイトでも利用して就職成功させた方も居るので、積極的に利用して正社員を目指していきましょう!

 

就職Shop

  • 大手の株式会社リクルートキャリアが運営しているので安心!
  • 中卒以上、18歳~30歳まで対応してくれる!
  • 東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都に支店あり!
アイキャッチ
【正社員を目指す20代ニート必見!】転職エージェントの就職Shopを徹底解説【口コミや評判も紹介!】20代の内になんとか正社員になりたい! 職歴に不安があるから第一歩を踏み出せない…。 就職活動を一度もしたことない私でも正社...

 

 

ジェイック

JAIC(ジェイック)

 

  • 契約企業は50,000社越え 豊富な求人!
  • 高卒以上、17歳~34歳まで対応してくれる!
  • 全国の求人に対応している!
  • 東京 神奈川 愛知 大阪 福岡に支店あり!
  • このサイトで最も利用者が多い!
アイキャッチ
【フリーター必見!】20代に特化した転職エージェントのジェイック【口コミや評判も紹介!】そろそろフリーターやニートを脱出して働かなきゃと思っている人。 ビジネスマナーをしっかり学んで準備万端の状態で入社したいという人。...

 

ツルさん
ツルさん
いまいち決め手に欠けるなぁという人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。
アイキャッチ
【書類選考なしの転職エージェント】DYM就職、就職Shop、ジェイックを徹底比較!【どれを選べばいい?】空白期間のあるニートや正社員経験のないフリーターの方が転職活動をする際に躓いてしまいがちなのが「書類選考」です。 この記事では、書...
今現在、一部の転職エージェントサービスでは個別面談をオンラインで行っている所もあります。
正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い