ニートから正社員を目指す

ニートが転職サイトではなく転職エージェントを利用した方が良い理由

アイキャッチ

この記事で分かる事

  • 転職サイトと転職エージェントの違い
  • ニートが「転職サイトのみ」を利用するデメリット
  • ニートが「転職エージェント」を利用するメリット

この記事に辿り着かれた方は、「そろそろニートを脱出して、正社員を目指したい!」と考えているのではないでしょうか?

ニートの転職活動で注意しておきたいのが、「出来るだけ長引かせないこと」です。

転職活動が長引くとモチベーションも下がりますし、ニート生活の楽さを知っているため、ニートに逆戻りする可能性もなくはないからです。

長引かせないためにはどうすればよいか。

それは、「ニートに合った転職活動方法で正社員になる」ことで解決できます。

ツルさん
ツルさん
この記事では、「転職サイトではなく転職エージェントを利用して転職活動をした方が良い理由」について、解説していきます。

転職サイトと転職エージェントの違いって?

アイキャッチ
転職サイト転職エージェント
  • 求人数が豊富
  • 求人は自分で探す
  • 転職体験談・ノウハウを参考に出来る
  • 自分のペースで転職活動できる
  • 応募から面接、入社まで自分で手続き

例.リクナビNEXT、マイナビ転職など

  • 非公開求人が豊富
  • 求人を紹介してもらえる
  • 担当コンサルタントが付く
  • 応募書類添削面接対策が行える
  • 応募から面接、入社の手続きを代行してもらえる

例.リクルートエージェント、マイナビエージェントなど

簡単に転職サイト転職エージェントの特徴をまとめてみました。

この二つの違いは「一人で活動するか」「コンサルタントと二人三脚で活動するか」です。

転職活動に慣れていないニートには転職エージェントの方が向いていると考えます。

理由は後述しております。

非公開求人とは?

企業の名前や仕事の内容などの情報を検索し誰でもその求人にアクセスできるのが公開求人。

それとは違い検索しても出てこない転職エージェントが独自に保有している求人情報を非公開求人と言います

ニートが転職サイトのみを利用するデメリット

アイキャッチ

個人で動かないといけない…

当たり前の事ですが、一人で履歴書・職務経歴書を準備をして、転職サイトから求人を探し、求人に応募しなくてはいけません。

そして、採用面接に合格した後の入社準備についても一人で用意することになります。

 

転職エージェントの場合は、担当アドバイザー(コンサルタント)が入社手続きのサポートをしてくれる事が一般的です。

 

特に空白期間のあるニートは転職活動に慣れていない場合が多いので、一から転職活動の準備をするのは何かと苦労することが多いでしょう。

ツルさん
ツルさん
一度も正社員になる為の就職・転職活動をしたことが無い人は尚更、準備に時間が掛かると考えておいた方がよいでしょう。

面接対策・書類添削のサポートがない

面接対策」と「履歴書・職務経歴書での自己PR」は転職活動を成功させるためには、とても重要な部分です。

転職活動に慣れていない場合、面接経験が少ないので対策を講じようにも行き詰ってしまう可能性が高いでしょう。

履歴書・職務経歴書での自己PRについても、どのようなアピールをすれば効果的なのかが分かりませんので書くのに苦労することは容易に想像が出来ます。

応募先企業に合わせてアピール方法を考えないといけないので、第三者からのアドバイスがないと書き上げるのに時間が掛かってしまうことでしょう。

ツルさん
ツルさん
転職サイトの中には面接対策などの転職ノウハウを紹介している場合もありますので、「自分は転職サイトで転職活動するんだ!」という人はその紹介されている記事を参考にして頑張ってみましょう。
記事タイトルロゴ
【ひきこもりニート必見】面接で空白期間を聞かれた時の答え方【裏技あり】ひきこもりニートを脱出する為、リハビリとしてアルバイトを始めてみようと思っている人 ひきこもりニートを脱出し、すぐにでも正社員にな...
アイキャッチ
【簡単!】職歴に自信が無い・空白期間のあるニートにオススメな職務経歴書の書き方現在ニートの人が正社員を目指そうとしてつまずく事が多いのが「職務経歴書の作成」ではないでしょうか。 「職務経歴書 書き方」で検索す...

未経験ニート向けの求人を探すのに苦労する

特に大手転職サイトを利用すると、「正社員経験」が前提の求人が多く、職歴に自信が無いニートにとっては希望の求人を見つける事が困難である場合が多いです。

「おっ、未経験OKの求人じゃん!」と思って、求人情報の詳細を確認すると、明らかに前職で正社員を経験していることが前提のケースも少なくありません…。

 

転職エージェントを利用すれば、専門アドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれます。

 

特にニートに理解のある転職エージェントであれば、正社員未経験でも入社可能な求人を紹介してくれることでしょう。

ツルさん
ツルさん
私もかつて大手転職サイトを利用していましたが、どれも未経験ニートの私にとってはハードルの高い求人ばかりでモチベーションが下がっていったのを覚えています。

ニートが転職エージェントを利用するメリット

アイキャッチ

まずは簡単に転職エージェント登録後の流れを紹介します。

転職エージェント利用の流れ
  1. 転職エージェントの公式サイトへ行きWEB登録する
  2. WEB登録後、電話・メールで面談日程の調整を行う
  3. 転職エージェントの拠点へ行き、個別面談を受ける
  4. 求人を紹介してもらう
  5. 求人に応募する(面接スケジュール調整は代行してくれる)
  6. 書類添削・面接対策のサポートを受ける
  7. 内定・入社のフォローをしてもらう
  8. 入社後も悩みや相談を聞いてもらえる

以上が一般的な転職エージェントの流れになります。

続いて、ニートが転職エージェントを利用するメリットを紹介していきます。

職歴のないニート向けの求人を紹介してくれる

なぜ転職エージェントを利用すれば職歴のないニート向けの求人を紹介してくれるのか。

それは、求職者に個別で付いてくれるアドバイザー(コンサルタント)の存在があるからです。

転職エージェントに登録すると、アドバイザー(コンサルタント)との個別面談があります。

そこで、自分の経歴希望する職種などを伝えることで、その人に適した求人を紹介してもらえるようになるのです。

ツルさん
ツルさん
ニートに理解の深い転職エージェントを利用することで、求人を紹介してもらえる頻度も上がります。逆に大手転職エージェントですと、あまり紹介してもらえない場合が多いので注意が必要です。
アイキャッチ
正社員経験のないニート・フリーターが大手転職エージェントを利用すべきではない理由大手転職エージェントには「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」などが挙げられます。 なぜサポートは期...

面接対策や書類添削などのサポートを受けられる

転職エージェントによるサポートは、求人の紹介だけでなく、「面接対策」や「書類添削」なども含まれていることが一般的です。

面接対策では実践的な模擬面接を体験することが出来るので、空白期間が長く、面接に慣れていないニートにとってはありがたいサポートと言えるでしょう。

その他、履歴書や職務経歴書の自己PR欄を埋めるのに苦労している求職者の為の、アドバイザー(コンサルタント)による書類添削サポートもあるので積極的に利用するとよいでしょう。

ツルさん
ツルさん
転職エージェントのサポートによって、「自分の強み」であったり、何をアピールすれば応募先企業に好印象を持たれるかなども見えてくるので、転職活動に慣れていないニートは転職エージェントを利用することをオススメします。

書類選考をスキップできる転職エージェントもある

「書類選考をスキップ」と言われても、よく分からないという人も居るでしょう。

簡単に図で説明してみます。

書類選考なしの意味が分かる図解

つまり、書類選考が無い為、たとえ職歴に自信が無くても採用面接までは必ず行く事が出来るのです。

ニートの方にとって、履歴書・職務経歴書というのは転職活動を行う上での弱点と言えます。

空白期間があることが伝わってしまうので、書類選考がある場合では採用面接に辿り着くことが出来ないことが必然的に多くなるのです。

特定の転職エージェントを利用することで、ニートにとって弱点である書類選考をスキップすることが可能となります。

これを利用しない手はないですね。

空白期間を無かったことにして、履歴書にウソの情報を書くことは入社後のリスクを考えても絶対に辞めておいた方が良いです。

 

アイキャッチ
職歴なしニートは特定の転職エージェントを利用して書類選考スキップしよう!「職歴に自信がないから書類選考が怖い…。」と身動きがとれなくなってるニートの方って意外と多いのではないでしょうか? 正社員になろう...

まとめ

以上、ニートが転職サイトではなく転職エージェントを利用した方が良い理由を解説しました。

私は実際に転職エージェントを利用して正社員になることが出来ました。

アイキャッチ
28歳ひきこもりニートが転職エージェントを利用して正社員採用された話【体験談】まず簡単に私の経歴を紹介します。 高校中退後に高校卒業程度認定試験に合格をし大学へ入学。 大学で就職活動に失敗。4年...

ひきこもりニートとして4年間過ごしており、空白期間もある中で正社員になることが出来たのは転職エージェントを利用したからだと思っています。

転職エージェントのアドバイザー(コンサルタント)が付いてくれることによって、「動き出さないといけない」という覚悟を持てたことで、積極的に転職活動を行うことが出来たと思っております。

個人で動くより、サポートを受けながらの方がモチベーションを維持しやすいのでニートは転職エージェントを利用した方が良いと考えます。

正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い