ニートから正社員を目指す

未経験・初心者からWEBライターを目指す方法を解説【ひきこもりニートでも出来る!】

アイキャッチ

最近人気上昇中のWEBライターという仕事をご存知でしょうか。

興味はあるけど未経験の初心者だから目指せるのか不安…」という方も多いかもしれません。

しかし安心してください。WEBライターという仕事は誰でも(ひきこもりニートでも)目指す事が出来ます。

ツルさん
ツルさん
この記事では、WEBライターの仕事内容や具体的に目指す方法などを解説していますので参考にしてみてください。

WEBライターってどんな仕事?

ライターとの違いは何?

ライターとは、雑誌や本、新聞などの紙媒体に記事を載せる仕事です。一般的に会社へ入社して、デスクで記事を書く作業を行う形が多いでしょう。

WEBライターとは、その名の通りWEB上(ネット上)の記事を書く仕事を言います。一般的なライターとは違い、ネット上で仕事を完結させることが出来るのが特徴ですね。

仕事内容

大きく分けてWEBライターには2パターン存在します。

企業に入社して自社メディアの記事を書くWEBライター

最近ではメディア事業に力を入れている企業も少なくありません。そのような企業へ就職活動をして入社し、自社メディアに対して記事を書いていくのが主な仕事内容です。

フリーランスで動いているWEBライターが企業へ中途入社するパターンも存在します。

フリーランスで様々なメディアの記事を書くWEBライター

フリーランス…つまり自分から仕事を貰いに行く、あるいはオファーをもらい仕事を受けるタイプのWEBライターです。募集がかけられているメディアサイトなどに応募して記事を書かせてもらうという流れが一般的です。応募する際は、アピールする為に自分が書いた記事を添えて送るのが常識とされています。

直接企業に自分を売り込むのは怖い、また経験のない初心者の方は、クラウドソーシングサービスを利用するのをオススメします。クラウドソーシングを利用すれば、サービス上で企業とのやり取りが完結できるので未経験からでも手が出しやすく仕事を得やすいのが特徴です。

ツルさん
ツルさん
最近ではSNSやWEB媒体の発展がめざましく、多くの場所に仕事が転がっている時代と言えます。なので誰でもWEBライターになれるチャンスはあるということです。

ひきこもりニートにオススメな理由とは?

自宅で仕事を完結できる

一般的な会社に入社すれば、朝早く起きて出社する必要があります。ひきこもりニートにとって外出するのは辛いことです。しかし、WEBライターであれば仕事に応募するのも、仕事の依頼を受けて記事を書くのも自宅で済ませることが可能です。

クラウドソーシングサービスを利用すれば、誰でも登録可能で、振込先口座を設定すればその日から稼ぎ始めることが可能です。

ツルさん
ツルさん
仕事を得る手間が掛かる場合もありますが、自宅で仕事を完結できるのはひきこもりニートにとって物凄い魅力的でしょう。

WEBライターになるのに資格はいらない

資格を全然持ってない劣等感からなかなか転職活動に動き出せないひきこもりニートの人って意外と多いと思います。しかし、WEBライターなら資格が無くてもなることが出来るのです。

WEBライターに資格は必要ありませんが、必要なスキルはあります。それは相手に分かりやすく物事を伝えるスキル」、「相手がどんな物事を知りたいのか察するスキルです。これは経験を積んでいけば自然と身に付いていくものなので、まずは自分がWEBライターをやってみたいかどうか、その気持ちが重要だと考えます。

ツルさん
ツルさん
資格が無くても文章力があれば、WEBライターとして生きていくことが出来るかもしれません。例え文章力に自信が無くても人を惹きつける文章が書ければWEBライターの素質はあると思います。

まずはクラウドソーシングサービスに登録してみて記事を実際に書いてみる事をオススメします!

WEBライターになる具体的な方法をご紹介!

クラウドワークスに登録する

会社名株式会社クラウドワークス
代表者代表取締役社長 CEO 吉田浩一郎
設立2011年11月11日
資本金20億9,039万円 ※2018年6月末現在
事業内容日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を中心とした
インターネットサービスの運営

一番手っ取り早くWEBライターになる方法はクラウドソーシングサービス最大手クラウドワークスに登録することです。

記事を書いてほしい発注者と記事を書きたい受注者をマッチングさせてくれるのがクラウドソーシングサイトの役割だと考えてもらえれば分かりやすいと思います。

クラウドワークスは日本最大級と言われるだけあって、仕事の依頼数が物凄く多いです。ライティングの仕事も豊富に取り揃えられており、経験者向け初心者向けに区別されているので自分にあった案件を見つけやすいのも魅力!

初心者向けの案件」で経験を積む

経験者向けの案件」に挑戦する

初心者の内から、焦って単価の高い経験者向けを狙うのではなく、まずは初心者向けの案件で経験を積んでいくことをオススメします。

最終的には、オファーが舞い込んでくるようなWEBライターになれるかもしれませんので頑張ってみましょう!

ツルさん
ツルさん
もっと詳しくクラウドワークスについて知りたい人は下の記事を参考にしてみてください。

CrowdWorks

アイキャッチ
【在宅で稼ぎたいニート必見!】クラウドワークスを徹底解説【登録から受注までの流れ】 このような人にピッタリなのがクラウドソーシング業界最大手「クラウドワークス」です。 クラウドソーシングって何?...

ブロガーやメディアサイト運営者の募集に直接応募する

ブログ・メディアサイト運営で生活をしている人が世の中には存在します。そのような人達は1つのブログ・メディアサイトで生計を立てているわけではありません。当然複数のブログ・メディアサイトを運営、管理しているのです。

なので、記事は自分で全て書かずに外注に頼っている場合が多いというのが実情です。

具体的にどうやって募集を見つければいいの?
ツルさん
ツルさん
ツイッターの検索で探してみましょう!

「ライター募集」とツイッターで検索すると募集している人はすぐに見つけることが出来るでしょう。見つけたら応募条件を確認し、DM(ダイレクトメッセージ)などを通じてやり取りを行いましょう。

応募条件で経験者のみという場合もありますが、中には未経験・初心者でもやる気さえあれば大丈夫という募集もあるので根気よく探してみましょう!

プロフィールを確認して胡散臭いなと思ったら応募はやめておきましょう!
ツルさん
ツルさん
ブログを運営していれば、名刺代わりに自分をアピール出来るので持っている場合は色々と手間が省けるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WEBライターは今の時代、可能性を秘めた仕事の一つです。

「自分に向いているかどうか分からない」という人は、まず一度、記事案件に応募して実際に書いてみることをオススメします。

もしかすると、自分の文才に気づく事が出来るかもしれませんからね。

アイキャッチ
【2019年最新版】ひきこもりニートでも出来る在宅ワークを紹介! このように考えている方にオススメなのが在宅ワークです。 在宅ワークとは、その名の通り自宅で仕事が完結する仕事です。...
正社員を目指すニートが利用できる転職エージェント
エージェント 対象者 求人数 特徴
就職Shop

18歳~30歳   中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉   千葉 大阪 兵庫 京都

書類選考スキップ

人材大手リクルートキャリアが運営しているので安心!

未経験OKの求人が多い

模擬面接に力を入れてくれる

DYM就職18歳~35歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

優良企業の紹介

就職率は驚異の96%

ハタラクティブ18歳~29歳  中卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪

未経験の20代に特化!

約60,000人のサポート実績

首都圏での就職ならココ!

ジェイック17歳~34歳  高卒以上

求人エリア:全国

書類選考スキップ

利用者に合わせた就職講座

営業職の求人に強い

ウズキャリ18歳~29歳  高卒以上

求人エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪 名古屋 福岡

首都圏の求人に強い

ブラック企業の排除

ワークポート20代~40代  学歴不問

求人エリア:全国

IT・WEB業界に強い

IT系ではトップクラスの実績

Geekly20代~50代  未経験OK

求人エリア:東京23区中心

ゲーム業界に強い